AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

会津の焼き物をお土産に!会津本郷焼で窯元散策をしてみた

会津本郷焼

福島県を車で旅行中、偶然出会った「会津本郷焼」

昔ながらの町並みをお散歩しながら、点在する窯元さんにぶらりと立ち寄ってみました。

素敵な焼き物に出会えて、思い出に残るお土産が買えました!

スポンサーリンク

 

 

会津の焼き物「会津本郷焼」

会津若松市を散策したあと、大内宿を目指して車を走らせていると、福島県会津美里町で「陶磁器会館」という看板を発見。

陶磁器会館

あれよあれよと車が進むうちに、その先にも窯元さんの看板がバシバシ出てきます。

失礼ながら、この辺りが会津本郷焼で有名だということすら知りませんでした。

「なんだかこの辺は焼き物があるみたいだね・・・」

旅先でご当地の焼き物を見るのは好きだけど、全然詳しくないし、高額なものは買えない・・・。

私のような素人にとって、誰でも気軽に立ち寄れる感じの共販所はスゴく魅力的です。

予定外だったけど、Uターンしてみることに!

会津本郷焼は観光用の無料駐車場もあって立ち寄りやすい!

先ほどの共販所の近くに大型の観光用無料駐車場を見つけました。

会津本郷焼無料駐車場

利用時間:9時~17時(普通車40台、大型3台)

まずはここに車を停めて、先ほどの陶磁器会館まで歩いて行ってみることにしました。

会津本郷焼共販所

・住所:福島県会津美里町 字瀬戸町甲3162
・営業時間:9時~17時

館内には、会津本郷焼の全窯元さんの作品がたくさん展示されていました。とりあえずここを見るだけで、どの窯元さんがどんな作風なのか、お値段の相場はどのくらいなのか解ります。

特に私が気になった窯元さんが、「陶房 彩里(いろり)」さんでした。

地図を確認すると歩いて行ける範囲にあるみたい。せっかくだから、窯元さんから直接買おう!ということになり、散歩がてら行ってみることにしました。

スポンサーリンク

 

 

会津本郷焼 陶房 彩里(いろり)

電柱の看板

のどかな木造の古い町並みは、とても静かで美しい。

散策していると、なんだか気持ちがゆったりする良い雰囲気の町です。

グーグルマップを見ながら歩いて到着。

会津本郷焼窯元陶房彩里

『陶房 彩里(いろり)』
・住所:大沼郡会津美里町字川原町甲1868-1
・営業時間:9:00~18:00

小さいお店だけれど、展示コーナーと陶芸体験コーナーがありました。

赤べこがついた可愛いマグカップや、ターコイズブルーが綺麗な陶器がたくさん置いてあります。

しかも、700円~1000円くらいのお手頃価格のものが多く、私のような超ビギナーでも買いやすくてうれしいです♪

こちらで、一輪挿しとお皿を買いました。

陶房彩里一輪挿し

このターコイズブルーは、共販所でも一際目を惹く感じで、実はとても気になってました。

お猪口も欲しかったけど、ちょうど完売してしまったとのことで残念・・・。

そして猫が大好きなわが家が、思わず買ってしまったのがこの猫のお皿。

猫陶器

福島旅行のお土産として大事に持ち帰ったあと、実際に猫たちのお水皿として愛用させていただいてます。

一輪挿しにバラ

一輪挿しにお花を生けてみました。

ターコイズブルーがお花の色を明るく見せてくれて、とても素敵です♪

陶房彩里(いろり)さんは、工房のご主人もとても親切に接してくれて、帰りの駐車場までの近道を教えてくれたりしました。

作っている方から直接買える陶器は、買った場面やそのときの思い出が濃く記憶に残るから、最高の旅行土産になります。

予定外でふらっと立ち寄った会津本郷焼の町でしたが、予想以上に楽しかったです。

ぜひあなたも福島旅行の際は、会津美里町の会津本郷焼に立ち寄ってみてはいかがですか?

スポンサーリンク