AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

妊活におすすめ!夏の冷え対策は足首を温めると効果抜群

クーラー冷え性

妊活の肝といえば、やはり冷え性改善。

血の巡りが悪くなると、卵巣や子宮の働きも低下するというから大変です。

私の場合、冬はもちろんですが、夏の暑い日でもなぜか足先はヒンヤリ。
正真正銘の冷え性です。

クーラーは大好きですが、すぐにカラダが冷えてしまいます。

暑いと思ってクーラーをつけると寒い、寒いと思ってクーラーを切ると暑い・・・そんな繰り返しでした。

スポンサーリンク

 

 

足首だけ温めたら効果抜群!暑すぎず冷えも取れる!

暑い夏は、どうしても短パンなど肌を露出させる服を選びがちですよね。

私は、ユニクロのリラコをはくことが多いのですが、涼しいけれど足首に触れると肌が冷たい・・・

そんなときやってみたのが、冬に使うレッグウォーマーを、ギュッと足首にまとめただけの即席足首ウォーマーです。

足首ウォーマー

着るものは短パンやリラコのままでOK。

レッグウォーマーをふくらはぎまで伸ばしてしまうとさすがに暑いですが、足首だけにまとめると不思議とそんなに暑くない!

暑さからくる不快感はなく、それでいて足先の冷えがすごく改善されました。

足首を温めるのって、シンプルで地味だけど、すごく大事だな~と実感。

昔、制服のスカートの長さで母親とモメたとき、「女の子は足腰を冷やしちゃダメなんだから!」と言われた意味が、今になってよく解ります^^

足の冷えを改善したら、お腹がポカポカしてくる♪

おなか

「3つの首は冷やすな」と言われるように、冷え性を自覚している人は、首・手首・足首を冷やすのは厳禁なんだそうです。

首・手首・足首は、動脈が皮膚の浅いところにあるために、そこから血液が冷やされてしまい、全身の体温低下につながります。

体温が低下すると、身体は筋肉を収縮させて、体温を維持しようと努めます。すると、末端の血液循環が悪くなり、冷え性がどんどん悪化してしまうそうです。

冷えた血液が子宮にまで巡ってしまうと考えると、妊活中は望ましくないですよね。

暑い夏でも、クーラーでうっかり身体を冷やしてしまわないように、足首だけでも温める対策をぜひお試しください。

靴下をはいていなくても、じんわりと心地よい温かさが感じられて、クーラーの中でも過ごしやすくなりますよ!

スポンサーリンク