AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

セルライト除去効果!切らない脂肪吸引【キャビテーション】とは?

キャビテーションと太もも

出典http://家庭用キャビテーション.jp/wp-content/uploads/2015/11/20151106.jpg

キャビテーションとは、切らない脂肪吸引というフレーズで話題の最新痩身マシンです。

太ももや二の腕、お腹の脂肪をすっきりさせて、セルライト除去にも大活躍。専門のエステサロンでの施術はもちろん、最近では家庭用のキャビテーションマシンも人気です。

ここでは、キャビテーションの痩身効果について詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

 

キャビテーションとは?

美容外科やエステサロンで使用されるキャビテーションとは、特殊な超音波治療機器のこと。

皮下脂肪に集中的にアプローチする周波数に設定された超音波を、ぜい肉やセルライトが気になる太もも、二の腕、お腹などにあてることで痩身効果が得られます。

キャビテーション機器

出典http://キャビテーションラパルレ.biz/img/cabi2-1.jpg

キャビテーションがもたらす効果のしくみは、皮下脂肪の脂肪細胞に気泡を生じさせ、その気泡のパワーで肥大化した脂肪細胞を破壊して量を減らしてしまうというもの。

電気刺激やもみだしマシンなど、今まであった痩身マシンの多くは、脂肪細胞のなかにある老廃物や水分を排出することで、脂肪細胞を小さくすることが目的でした。

でも、キャビテーションは、脂肪細胞自体の数を少なくするからリバウンドがないそうです。

エステサロンでの施術の多くは、1部位に対して20分ほど。ちょっとピリピリする感覚がある程度で痛みはなく、じんわり温まる感覚が気持ちいい。

1回のキャビテーションで効果が持続する期間は「3~4日間」なので、週に1~2回以上やると効果的みたいですね。

■毎日やって大丈夫?キャビテーションの副作用とは

キャビテーションの超音波周波数は、皮下脂肪に集中するように設定されていて、血管などへの悪影響は一切ないらしいですが、妊娠中は控えた方が良いそうです。

ちなみに、皮下脂肪から溶け出した脂肪分が、リンパに溶け出す仕組みとなっているらしく、血管内の中性脂肪の数値が一時的に上昇することがあるようです。そのため、心疾患や血栓症などの既往がある場合は禁忌なんだとか。

施術する部位に皮膚疾患がある場合も炎症を引き起こすかもしれないので、治るまでやめておいた方が無難ですね。

スポンサーリンク

 

キャビテーションのセルライト除去効果は?

美容外科やエステサロンでは、太ももや二の腕のセルライトに対して、キャビテーションで脂肪細胞にアプローチしたあとに、高周波温熱トリートメントで脂肪燃焼を促したり、指圧マッサージで脂肪をリンパに流すなど、ダブルで施術するところが多いみたいです。
女性の細い太もも
1回の施術だけでも、太もも裏のセルライトが目立たなくなる効果があったり、1㎝~2.5㎝も太ももが細くなったという口コミもあるほど。

セルライトは、無駄な脂肪細胞に付着した老廃物が固まったものなので、キャビテーションで脂肪細胞自体を破壊できるとするなら、その効果も納得ですよね。

脂肪排出の流れを良くするためにも、キャビテーションをしたあとは水分補給をすると、さらに効果的なんだとか。

美容外科やエステではどんなキャビテーション機器が使われてるの?

①ウルトラキャビテーションマシン「KAVITA」

キャビテーションマシン

出典http://www.maruyama-kouen.jp/cosmetic/treatment/img/KAVITAHigh1M.jpg

「KAVITA」は美容外科で数多く使用されている最新ウルトラキャビテーションマシンです。

②キャビタライズ

キャビタライズ

出典http://www.clare-coltd.jp/assets/images/pr_cavitation_photo.jpg

「キャビタライズ」は、日本人の体質に合わせてフランスで開発されたキャビテーション痩身機器。エステサロンで多く使用されていて、お値段なんと380万円!リースもできるみたいです。

家庭用もある!自宅でできるキャビテーションマシンは?

■キャビスパ(ヤーマン)

キャビスパ

出典http://www.ya-man.com/shop/shohin/images/RR-00230.jpg

ヤーマンから発売された家庭用キャビテーション機器「キャビスパ」。お風呂に入りながらも使えてラジオ波とEMSのダブル使用。価格は税抜き29,000円。ホームページを見ると、ラジオ波と電子刺激のEMSのみなので、やはり超音波ではないようです。美容外科やエステのような劇的な効果は薄いかも??

■ボニック(健康コーポレーション)

ボニックキャビテーション機器

出典http://www.greenlawchina.org/wp-content/uploads/2015/07/bonic.jpg

EMSと超音波振動で気になる部分のダイエットを目指す「ボニック」。お風呂で使えて、毎日継続すると効果が見えやすいんだとか。超音波の周波数は公式サイトでは不明だったので、その効果の強さは微妙かな?

もちろん、家庭用なので、美容外科やエステのキャビテーション機器に比べれば、気休め程度なのかもしれませんね…。

いかがでしたか?キャビテーションのセルライト除去効果や痩身効果、使用機器についてご紹介しました。

運動しないで痩せるとすれば、かなり魅力的ですよね。脂肪細胞を破壊してくれる最新のキャビテーション効果から目が離せない!!

スポンサーリンク