AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

二日酔いを治す良い食べ物と飲み物※朝のコンビニでこれを買う!

コンビニの中

出典http://blog-imgs-63.fc2.com/f/r/e/frequ2156/20140621234050656.jpg

二日酔いでつらい朝、早く治すためには何を食べればいいの?

お酒の飲み過ぎで肝臓をいじめ抜いてしまった次の日は、消化しやすく肝臓の働きを助ける「二日酔いに効く食べ物」を選びたいですよね。

ここでは、二日酔いの回復にもってこいの食べ物や飲み物について詳しくご紹介します。

忙しい朝でも、コンビニで手軽に買える二日酔い回復フードもいくつかピックアップしていきます!

スポンサーリンク

 

二日酔いに!シジミの味噌汁でスピード回復を♪

■シジミの「タウリン」と「メチオニン」が二日酔いに効く!

しじみに含まれる「タウリン」と「メチオニン」は、胆汁の流れをスムーズにして、二日酔いの毒素である「アセトアルデヒド」を排泄しやすくする働きがあります。

しじみカップみそ汁永谷園

出典http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ODz40AMRL._SX385_.jpg

さらに、しじみには肝機能を強化するビタミンB12が魚介類でもっとも多く含まれていて、肝臓のパワーアップに効果的です。

肝臓に脂肪がつかないようにするイノシトールやしじみの風味成分に含まれるコハク酸も肝臓を元気にしてくれるので、二日酔いの朝には絶対食べておきたい食材なんです!

シジミの代表的な成分「タウリン」とは?

タウリンは硫黄を多く含む含硫アミノ酸。

肝臓がコレステロールを胆汁酸に作りかえるための代謝工程をスムーズにして、胆汁をたくさん分泌するよう働きかけます。

さらに、アルコールなどで痛んでしまった肝細胞の膜を再生して、機能を正常化してくれるなど、お酒で肝臓をいじめてしまったときの回復効果があるんです。

スポンサーリンク

 

たまごのタンパク質で肝臓に栄養をあげる♪

コンビニたまごのサンドイッチ

出典http://livedoor.blogimg.jp/spiceboard/imgs/9/0/9007a8dd.jpg

肝臓の健康を保つためにはタンパク質が不可欠です。

タンパク質は、アミノ酸に分解されて肝臓に送られ、酵素や免疫物質の原料となって肝臓の働きを高めます。

普段の食生活でも1日の必要量は摂取できますが、二日酔いの朝に重要なのは、質の良いタンパク質を食べてあげること。

特に「たまご」は、タンパク質が体内で有効的に利用される度数を示す「タンパク価が100」とかなり高く、さらに卵黄には肝細胞の膜をつくるレシチンがたくさん含まれていて、肝機能を正常化させると言われています。

もし、コンビニなどで手軽に良質なたんぱく質を摂るなら、たまごサンドイッチがおすすめです♪

梅肉とお茶のコンビネーションが二日酔いに効く!梅茶づけもいいよ♪

■梅干しの二日酔いへの効果とは?

コンビニの梅茶づけ

出典http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/8d/2468713fac4f5d56f73b60bede1df98e.jpg

梅干しにはクエン酸、リンゴ酸、ピクリン酸などの強い酸味がある有機酸がたくさん含まれています。

クエン酸は胃腸の働きをよくして食欲を上げてくれますし、整腸作用もあるので、二日酔いの不快感にはぴったり。

さらにピクリン酸は、肝機能を活発にしてくれるのでアルコールの分解を早めてくれる効果も期待できます。

■お茶を飲むだけでも良し!酔い覚まし効果あり♪

お茶のペットボトル

出典http://image.blog.livedoor.jp/anamizu5836/imgs/2/2/221c2308.jpg

お茶の葉に含まれる成分は300種類以上もありますが、タンニンやカフェイン、ビタミンCなどのビタミン類が代表的です。

特に主成分でもあるタンニンは、昔から酔い覚まし効果があるといわれ、唾液の分泌を流して体の渇きをいやしたり殺菌作用もあります。

これはまだ研究段階ですが、お茶の種子に含まれているサポニンという成分が、胃からのアルコール吸収を抑える働きがあると考えられていて、お酒を飲む前にも緑茶を飲んでおくことで、血中アルコール濃度が抑えられて内臓や脳の負担を減らしてくれるらしいです。

コンビニでも買える!二日酔いに効く飲み物は?

■牛乳は飲む前より、飲んだ次の日に効果的!

牛乳パック

出典http://cdn.fresh.lawson.jp/skmd/img/item/0787/4902705100787/20140707022540520/4902705100787_1_500.jpg

お酒を飲む前に牛乳を飲むと、胃の粘膜に膜が張られてアルコール吸収が弱まるという説がありましたが、本当のところそのような効果はないそうです。

でも、お酒を飲んだあとに牛乳を飲むのは正解。

牛乳はタンパク価が高く、身体で使われやすい良質タンパク質が含まれているので、肝機能の回復やアルコール分解には欠かせない飲み物といえます。

■豆乳のレシチンで肝臓のダメージ修復!

豆乳コンビニパック

出典http://taisibouritu.com/wp-content/uploads/2015/05/tounyuu.jpg

豆乳など大豆製品に多く含まれる「レシチン」という脂質が、肝臓がアルコールを分解・解毒した際に受けたダメージを修復してくれます。

さらにレシチンは、肝臓細胞を新しく入れ替えるときも積極的に消費される大事な成分なんです。

前の日ちょっと飲み過ぎた…と、アルコール摂取量が気になる方は積極的に飲んでいきたい飲み物です。

■グレープフルーツジュースで二日酔い毒素を洗い流そう!

グレープフルーツジュースコンビニパック

出典http://blog-imgs-46.fc2.com/c/o/n/conbinitaberepo/IMG_1934.jpg

グレープフルーツに含まれる果糖のフルクトースが、二日酔いの毒素であるアセトアルデヒドの分解を助けてくれるといわれています。

さらに、イノシトールというビタミンにも肝機能の改善効果があるとされます。

アセトアルデヒドが体内に残っていると二日酔い症状は緩和されません。

さわやかなグレープフルーツの洗い流し効果で、できるだけ早く身体の外に排出させたいものです。

いかがでしたか?二日酔いに効く食べ物や飲み物を、コンビニで買える手軽なものを中心にご紹介しました。

二日酔いの朝は胃がなにも受けつけないように感じますが、何も食べないでいるよりも、肝臓のサポートとして働く栄養素を積極的に食べてあげることで、二日酔いの早い回復につながります。

ぜひ、からだが喜ぶ食べ物や飲み物を選んでみてくださいね!

スポンサーリンク