AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

上唇のシワに口紅がにじむ方必見!今すぐ試したい美容アイテム3つ

赤い口紅

せっかく口紅を塗っても、しばらくすると、上唇から口元の縦ジワに口紅がにじんでしまうことありませんか?

口紅の輪郭がぼやけてしまうし、縦ジワが余計に目立ってしまいます。

でも実は、ちょい足しできる美容アイテムを活用することで、口紅のシワにじみを抑えることができるんです!

そこで今回、にじまない口紅の塗り方と万能アイテムをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

原因は、口紅の油分がシワに流れること!

口紅

口紅がシワににじんでしまうのは、口紅の油分が唇の輪郭から流れ出てしまうせいです。

口紅の成分は、色素や顔料を、ワックスや植物油などの油分に溶かして固めた物。上唇や口元のシワが深くなると、口元の動きや体温によって、徐々に油分が流れてしまうんです。

この状態を食い止めるためには、口紅より油分の少ないアイテムで、唇の輪郭をしっかり取ることが重要です。

イメージとしては、決壊しない堤防をつくるような感覚♪

口紅のシワにじみを防ぐ!口紅の塗り方とちょい足しアイテム3つ

①リンプペンシルで輪郭をとる

リンプペンシルで輪郭をとる

出典http://quuty.com/

リップペンシルは口紅よりもマットな物が多く、にじまず落ちにくい特徴があります。

リップペンシルの色は、口紅と同じ明るい色を選ぶのではなく、自分の唇と同じような落ち着いた色を選ぶと、輪郭がしっかり引き締まります。

オーバーリップにならないように、リップペンシルを口角から中心部に向かって唇のラインに沿うように塗ったら、口紅を上から塗ります。

最後に軽くティッシュオフすれば、縦ジワにじみをかなり防ぐことができます。

スポンサーリンク

 

②ファンデーションの下地をする

唇にもファンデーションを塗る

出典http://joshicale.info/beauty/column/43755

ファンデーションを塗ったときに、一緒に唇にも塗ってしまうのもおすすめです。

ファンデーションを口紅の下地として塗っておくと、発色も良くなるし輪郭がハッキリします。

リキッドファンデーションを使っている方は、できれば口元(唇の際)だけでも、パウダーでポンポンと抑えておくと、口紅がにじみにくくなります。

③リップコンシーラーで唇の際をおさえる

リップコンシーラーの後に口紅を塗る

出典https://m3q.jp/t/5601

ファンデーションよりもさらに効果的なのが、話題のリップコンシーラー。

ペンシルタイプの固めのコンシーラーを唇の際に薄くのばして、指で馴染ませます。

特にウォータープルーフタイプがおすすめです。

仕上げに口元の際にパウダーファンデをなじませて、最後に口紅を塗ると、油分の流れを防いで、縦ジワのにじみを防ぐことができます。

まとめ

口紅のシワにじみを防ぐ方法と美容アイテムを3つご紹介しました。

年齢が出やすい口元だからこそ、若々しくキレイな口紅ラインをキープすることで、顔全体の印象が格段に変わります。

ぜひ、毎日のメイクにちょっと工夫をプラスして、輪郭ハッキリのキレイな口紅でお過ごし下さい♪

スポンサーリンク