AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

超強力!絶対復縁できると噂のにんじんおまじない【やり方と効果】

復縁のおまじない

別れた元彼と復縁できると噂の「超強力なおまじない」をご存知ですか?

効果がないと思われがちなおまじないだけど、実は、絶対復縁できると密かに噂で広まっているおまじないがあるんですよ。

「元彼から電話やメールが欲しい!」「元彼が今好きな人を遠ざけたい!」など、復縁したいあなたにピッタリのおまじないをいろいろ紹介していきます!

スポンサーリンク

 

超強力「にんじん」復縁おまじないのやり方と効果とは?

復縁おまじないの中でも、その効果がかなり強力と言われているのが「にんじん」を使ったおまじないです。

にんじんを使った復縁おまじないは、やり方によって効果がわかれます。

人参を包丁で切る

まず一つ目は、あなたと元彼の愛情が再燃して復縁できる効果。

これは新月の日に行うと、より効果がアップすると言われています。

そして、二つ目は、元彼が今付き合っている彼女、もしくは今好きな人と別れる効果です。

あなたにとって「恋のライバル」を消す効果があるとされます。これは満月の日に行います。

それでは、一つ目からやり方を紹介していきますね。

①【新月】人参おまじない:元彼と復縁できる効果

<準備するもの>
・ヘタのついたにんじん
・千枚通しまたはコンパスの芯

<おまじないをかける時間>
新月が始まってから8時間以内

<おまじないが叶う期間>
実行から3か月

<おまじない方法>
新月の日に、ヘタがついてる状態のにんじんに、千枚通しやコンパスの芯など尖ったもので「復縁したい元彼の名前」を刻む。

そのにんじんを、切らずに皮ごと生のままヘタも含めて食べる。

これをすべて8時間以内に終わらせる。

この新月に行う人参おまじないによって、元彼と復縁できるといわれています。

スポンサーリンク

 

②【満月】人参おまじない:元彼が今好きな人を遠ざける効果

<準備するもの>
・ヘタのついたにんじん
・千枚通しまたはコンパスの芯

<おまじないをかける時間>
満月が始まってから8時間以内

<おまじない方法>
満月の日に、「元彼から遠ざけたい恋のライバルの名前」を刻む。

そのあと、包丁でそのにんじんを細かく切り刻み、料理をして一人で全部食べ切る。

これをすべて8時間以内に終わらせる。

この満月に行う人参おまじないでは、元彼との復縁を妨げている恋のライバルが、なんらかの理由で去っていくといわれています。

※注意:このおまじないは強力なので、一生のうちに3回までしか行ってはいけないと言われているのでご注意を!

実行するならココ!2016年の新月と満月のスケジュール

満月

■2016年の新月予定日時

1月10日10時31分、2月8日23時39分、3月9日10時54分、4月7日20時24分、5月7日4時30分、6月5日12時00分、7月4日20時01分、8月3日5時45分、9月1日18時03分、10月1日9時11分、10月31日2時38分、11月29日21時18分、12月29日15時53分。

■2016年満月予定日時

1月24日10時46分、2月23日3時20分、3月23日21時01分、4月22日14時24分、5月22日6時14分、6月20日20時02分、7月20日7時57分、8月18日18時27分、9月17日4時05分、10月16日13時23分、11月14日22時52分、12月14日9時06分。

2016年の新月と満月の予定スケジュールです。人参おまじないをより効果的にするなら、この日を狙って準備してくださいね。

どうして復縁のおまじないに人参が効くの?

昔から、人参には強力な魔力が宿ると言われているみたいです。

これは根菜全般でもいえることですが、土の中で長い間パワーを宿して、太陽や土の恵みによって、地面から出てくる生命力のようなものが影響しているのではないでしょうか。

さらに、人参の中でも高麗人参のようにヒト型をしている人参はおまじないに効果的という噂もあります。

いかがでしたか?復縁おまじないの中でも超強力で絶対復縁できるといわれる「人参おまじない」

復縁するまでには3か月という期間がありますが、口コミでも3か月を過ぎた翌日に元彼から電話がかかってきて驚いたという報告もあります。

でも、効果が強力過ぎて、一生に3回までしか実行してはいけないという注意まであるおまじないなので、実践するときはぜひ注意してくださいね。

スポンサーリンク