AX

気になる情報編集部ログ

生活の知恵や美容と健康に役立つ豆知識をお届けする情報ブログ

これおすすめ!伊藤園の無添加ルイボスティーのペットボトルが美味しい

伊藤園のルイボスティーのペットボトル

最近、かなりはまっているルイボスティー。

ペットボトルで売られている商品の中で特におすすめなのが、「伊藤園 無添加ライフ ルイボスティー」です。

飲みやすくて美味しいのはもちろんですが、無添加なので保存料や着色料などが使われていません。

ノンカフェイン、ノンカロリーのルイボスティーで、妊活やダイエットにもおすすめです。

スポンサーリンク

 

 

味もまろやかでスッキリ!

ルイボスティー

ルイボスティーは、まろやか系とビター系に分かれると思いますが、伊藤園の無添加ルイボスティーはまろやか系。

豆茶のような甘みと、麦茶のようなスッキリ感がブレンドされたような味・・・といったら伝わるでしょうか^^

発酵して赤色の茶葉になったルイボスと、不発酵の緑色のルイボス茶葉をブレンドしているそうです。

ルイボスティーを初めて飲む初心者さんでも、抵抗感なくゴクゴク飲めると思います♪

無添加なので、原材料名は「ルイボス」のみ

伊藤園の無添加ルイボスティー成分表示

パッケージの裏面にある商品表示を見ると、原材料名は「ルイボス」のみ。

無添加なので、よくあるビタミンCや乳化剤のような保存料は入っていません。

ダイエットや妊活など、健康のためにルイボスティーを飲み始めるとしたら、この無添加というポイントは結構大きいと思います。

■お茶のペットボトルでも気になる食品添加物

ペットボトルの飲み物は、いつでも気軽に飲めて便利。

常温で保管できるペットボトルは、妊活中の飲み物としても大活躍します。

でも、気になるのが保存料などの「食品添加物」。

商品パッケージの裏面に書かれた原材料名を見ると、原料となるお茶などに加えて、「ビタミンC」とか「乳化剤」とか書かれていることありますよね。

ちなみに、以前に紹介したベイシアのPB商品にはビタミンCが、西友のPB商品にはビタミンCと乳化剤がそれぞれ配合されていました。

ルイボスティーのペットボトル

参考ベイシアと西友のルイボスティーを紹介した記事

ペットボトルの飲み物に添加されているビタミンCは、酸化防止剤の目的で配合されています。

乳化剤は、油分と水を均等に混ぜるためだったり、細菌繁殖をふせぐ防腐剤のような役割だそうです。

ペットボトルの機能性から考えると、保存料の添加は、ある程度は仕方ないのかもしれません。

でも、頻回に毎日飲み続けるなら、できるだけ添加物が含まれていないものが理想ですよね。

その観点から見ても、伊藤園の無添加ルイボスティーは飲みやすいと思います。

スポンサーリンク

 

 

無添加なので、常温で飲むなら早めに飲もう!

妊活やダイエット効果を目的に飲む場合、常温で飲むことが多いと思います。

そんなとき気をつけたいのが、開栓したペットボトルに潜む細菌繁殖。

特に、ペットボトルに直接口をつけて飲むことで、雑菌などの繁殖スピードは高くなると言われています。

無添加であればなおさら気をつけたい所ですよね。

常温で飲むならば、飲む分だけコップに注いで飲み、開栓したペットボトルはその日のうちに飲みきるようにしましょうね。

スポンサーリンク